男だけではなく女も普通に浮気をするようになってしまった

男性が複数の女性を愛するというのは今に始まったことではなく、過去において文明が発祥したエリアでは一夫多妻の習慣が許されていて、一人の男が多くの女を持つということは普通に行われていました。男性は一人の女性だけを愛するというのがとても難しい環境であり、その傾向は今に至るまで続いているように思われます。もちろん一夫多妻はごく一部の地域を除き、今では法律で認められていませんのでそれをすることはできないのですが、どれほどきれいな女性と結婚しても、別の女性が好きになってしまうという傾向を男性は持っている部分があります。ですからその欲望や傾向をいかに抑えるかで浮気をするかしないかに分かれてくる部分かもしれません。特に男性は結婚すると、やがて自分も年を取り、配偶者も年を取りますので、以前のような若さがなくなっていきます。ですが周囲を見ればわかくてきれいな女性はたくさんいるのであり、そのような女性に惹かれてしまうのです。それは主に職場かもしれず、なにかの社交的な集いかもしれません。きれいだなと思えた女性によからぬ欲望を抱くか、そうした気持ちを持つことをしないようにするかが大切なのです。

ですが、最近は人妻という立場にある女性たちが浮気をすることは珍しくなくなってきました。結婚生活に満足できない、夫がつまらない人だ、自分の相手をしてくれない、ときめきがない、セックスが上手ではない、など不満を持ったまま生活をしていると、あるときふと目の前に現れた男性に誘われると、断ることができなくなるのです。こうして浮気が始まっていき、すぐにそれは深い関係になっていくでしょう。浮気というのは相手への裏切りなのですが、自分の目の前にいる異性が最も魅力のある人に見えてしまうのであり、その刺激と欲望を抑えることができないのです。

Posted under 浮気